事業案内

事業領域

 

スギ薬局

スギ薬局グループの中核を担うのが、地域医療対応型ドラッグストアを展開するスギ薬局です。
処方せん調剤や一般薬・化粧品のカウンセリング販売を行うほか、病気予防のための健康相談、さらには在宅医療をも担っています。地域のお客様、患者様に、それぞれのライフステージに適した質の高いトータルヘルスケアサービスを提供しています。
なお、医療法の改正により調剤併設型ドラッグストアは「医療提供施設」と位置づけられました。
医薬分業が進展し、地域医療連携の重要性が叫ばれるなか、「医療提供施設」に求められる社会的責任を果たすとともに、その可能性を拓いてまいります。

調剤

面分業を主体とし、複数医療機関からの処方せんについて重複投与のチェックを行います。クリーンルーム・クリーンベンチ・安全キャビネットを配備し、TPN(中心静脈栄養法)や経腸栄養法に対応。麻薬、抗がん剤等にも対応します。

在宅医療

薬剤師が医師の処方せんに基づいて調剤・調製を行い、患者様のご自宅や介護関連施設に薬剤や点滴薬をお届け。患者様とご家族が医薬品を安全に正確に使用できるよう説明・支援します。
また、年中無休で終末期における看取りも行います。

SIPS

今後求められる地域の医療情報の電子化に対応すべく自社開発した医療総合情報システムSIPS(シップス:SUGI Infinity Possibility System)。
電子レセプト業務のみならず、地域医療連携の要となる情報システムです。

このページの先頭へ

 

ジャパン

関西・関東エリアを中心に展開しています。食品や日用雑貨、ペット用品など15,000アイテム以上の商品を取り揃えています。
セルフメディケーションへの意識が高まる中、薬やサプリメント、健康食品の取り扱い店舗を増やし、皆様の健康生活をサポートしてまいります。業務合理化によるローコストオペレーションで、エブリディロープライスを実現しています。

このページの先頭へ

 

スギメディカル

スギ薬局グループの訪問看護事業と居宅介護支援事業は、地域の医療機関や介護事業施設と連携しています。高齢化率の高い関東・中部・関西地区を中心に拠点訪問看護ステーションを立ち上げ、地域で暮らす在宅療養者とその家族の安全と安心を保証することを目指しています。

訪問看護事業

訪問看護ステーションの看護師等とリハビリテーションスタッフが在宅療養者の地域に訪問します。
医師の指示の基、薬剤師・地域福祉関係者と連携して、利用者およびご家族の介護予防や病状の悪化防止を目的に地域に暮らす皆様が自分らしく生活を継続できるよう支援しています。特に薬剤師との連携関係がスムーズに行える環境が整っています。

居宅介護支援事業

介護支援専門員(ケアマネジャー)は超高齢化社会における要の職能として重要な役割を担います。
利用者の抱えている課題を分析し、地域リソースを適切に配分して利用者およびご家族のQOLの向上を図ることを目標に活動しています。特に医療が必要な状態の利用者にはスギ薬局グループが一体的に連動し、薬局や訪問看護ステーションや地域リソースが協働して安心なケアプランを作成いたします。

このページの先頭へ