企業情報

CSR活動社会・環境への取り組み

メンタルヘルス

メンタルヘルス推進室の設置

「笑顔で仕事ができるように~より良い人間関係と働きがいのある職場の実現~」を目標に、2007年3月に、ドラッグストア業界で初めて、社内従業員向けの「メンタルヘルス推進室」を設置し、その活動をスタートしました。現在は、人事部 メンタルヘルス課として、労政部門へもかかわりを広げ、対策、対応を進めています。

メンタルヘルス推進室の役割
●メンタルヘルス教育・相談
●メンタルヘルス不調予防
●早期発見・早期治療
●復職支援・再発予防
メンタルヘルスヘルプラインを設置しました。
現在、メンタルヘルス全般の相談窓口としメンタルヘルス110番を設置し、パートナー社員を含む全社員へ、コンプライアンスポケットマニュアルとともに右のカードを案内しています。

メンタルヘルス指針

サブテーマとして、「フィジカルヘルス(身体)・メンタルヘルス(心)のトータルヘルスプロモーションとしての企業づくり」を掲げ、厚生労働省指針で示されたメンタルヘルスケアの「4つのケア」を推進しております。

【セルフケア】
自分の健康を守ること
いつもと違う自分を知ること
【ラインケア】
上司の気づき・声かけ
職場のストレスコントロール
【社内ケア】
メンタルヘルス推進室による活動
【社外ケア】
とわたり内科・心療内科との連携
メディカルケア虎ノ門との連携
メンタルヘルス110番の設置

活動記録

  • 2012年06月 「第85回 日本産業衛生学会」にて講演
  • 2011年11月 「メンタルヘルスマネージメントフォーラム2011」にて講演
  • 2011年03月 本部 安全衛生委員会 事務局として、
    安全衛生活動の一部としての活動も開始
  • 2010年09月 新任管理職研修において ラインケア研修を開始
  • 2010年05月 「メンタルヘルスケアジャパン2010」にて講演
  • 2008年11月 メンタルヘルス110番受付 スギ薬局グループ全体への対応開始
  • 2007年10月 薬剤師向け社内ポータルサイトへ「メンタルヘルス通信」を掲載開始
  • 2007年08月 社内キャリアコンサルタントと産業カウンセラー(心理士)により、
    メンタル疾患の早期発見・早期治療・復職支援・再発予防のフォロー体制確立
  • 2007年08月 とわたり内科・心療内科 唐渡雅行院長と精神科顧問
    医契約(産業医)締結
    営業幹部に向けて 医療・産業現場の両方の視点から
    実践的な産業医研修を開始
  • 2007年05月 新入社員向けセルフケア研修を開始
  • 2007年04月 パートナーを含む全従業員対象に「メンタルヘルス
    推進室通信」を定期的に発行
  • 2007年03月 本部管理監督者による部下のうつ病予防対策のための
    「メンタルヘルス面談」を開始
  • 2007年03月 社内ネットワークシステム上にセルフチェックによる
    ストレス判定ページ作成

PROFILE

唐渡 雅行 (とわたり まさゆき)
とわたり内科・心療内科 院長
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目1-3 クリスタルMAビル4F
TEL:052-587-5666
URL:www.towatari.com

このページの先頭へ